2012年10月05日

女性苦手芸人の本質を突いた指摘

女性が苦手?というお笑い芸人のひな壇トークがありました。


・肉食好きといいながら浮気する男は袋叩きにする
・年齢を尋ねるのはタブーだが毎年祝ってもらいたがる
・付き合う男性のステータスによって自分が偉くなったと思い込む


まぁ他にもありましたが、要するに女性というのは自分の都合のいい
ことしか考えていないということでした。これはまぁそうでしょうね。


要するに自分中心なんですね。


かっこいい男が好きというより、かっこいい男と付き合う私って素敵♪
ということなんだと思います。そして常に同じ女性の目線を気にします。


どうあんたより私のほうがイケてるわよ!ってことをこれでもかと見せ
つけるわけなんです。合コンで自分より可愛い子を連れて行かないという
のもそうですよね


自分が一番に見えるにはどうしたらいいか?を常に考えているわけです。
いやー恐ろしいですよ、女性というのは。

2012年10月01日

池上彰の領土問題の番組をみて。

昨晩、池上さんが領土問題について詳しく説明してくれました。


竹島および尖閣諸島の話をしていたんですけど、まぁそれにしても
韓国と中国のやり方は汚いですよね。どうしたもんでしょうか?


ただ、竹島になぜあんなにこだわるかはなんかわかった気がします。
韓国としては竹島を1905年に取られてから日本の侵略がはじまった
と考えているのでそこは死守しないといけないってことなんです。


まぁただ日本の韓国併合そのもが韓国に頼まれて併合した部分もある
ということを韓国では教えてないからそういうことになるわけです。


「なぜ日本は韓国を併合したか?」


を調べてみると面白いと思いますよ。日本は全然侵略なんてつもりで
韓国を併合したわけじゃないことがわかります。そして日本のこの併合
については国際社会もなんら暴力・侵略的じゃないことは認めています。


歴史というのは本当にさまざまな視点で学ばないといけません。


日本も日本の教科書だけでなく、韓国や中国など周辺国の歴史教科書を
しっかり学んでおく必要があると思います。歴史の時間もそういう風に
やればいいのになーと思います。

2012年09月22日

中国VS日米連合軍の可能性は40%

中国が経済制裁を日本相手に仕掛けてきてますが、アメリカのほうも
尖閣諸島で軍事的な行動を起こすようなことをすれば日本側について
対応するという声明をだしましたよね。


さすがに日本とアメリカの連合軍となると中国は手を出せないはずです。


開戦した場合のシミュレーションも当然やっていると思うんですけど
これはどうなんでしょう。日本有利という人もいれば中国有利という人も
います。中国はいざとなるとまとまれないからという意見が多いです。


まぁ戦争になれば日本の本土も無傷ではいらないでしょうし、円安に一気
に動くのは間違いないでしょう。輸出産業はいいかもしれませんけど戦争
が起こっているわけですからいいことはひとつもないです。


それはそうと今回の騒動をきっかけにはじめて通州事件というものを知り、
驚愕しました。日本の民間人260人が中国軍になぶり殺しにされた事件です。


心臓の弱い方は調べないほうがいいです。まさに鬼畜の所業。南京大虐殺
で日本軍がやったといわれるおぞましいことは中国人の発想というのが
よくわかります。


人間の残酷さが際立つ事件ですよね。

2012年09月15日

日中韓で戦争は起こるんだろうか?

テレビをみると自民党の次期総裁候補の方達がでてますよね。


民主党の方は見ません。まぁもう国民もマスコミは次は自民党や与党に
なってその与党の代表が次期総理なわけですからそちらに注目するのは
当然のことだと思います。


で、自民党政権になって間違いなく進むのは


・自衛隊が軍隊になる(あるいは集団的自衛権の内容の変更)


です。要するに近隣諸国から圧力をうけたら攻撃しちゃっていいという
内容にするということですね。憲法改正も充分ありえるでしょう。


いつでも戦争ができる国になりますよ。これで。


当然、中国と韓国からは激しく非難されると思いますが、日本としては
誰のせいだよ?ということですから日本国民の支持を受けられると思います。


このように日中韓の間の緊張感は高まってますし、イスラム圏もアメリカ
がイスラム教をバカにしたということでデモが起きてます。


世界中で急速に広がる貧困という下地もあって怒りを鬱憤を誰かにぶつけたい!
という雰囲気が世界中に満ちています。戦争を起こしたい連中の思うように
やっぱり世界は動いているんでしょうね。

2012年08月22日

教育という名の洗脳

連日、竹島そして尖閣諸島をめぐっての韓国と中国のニュースをみます。


反日デモ等をみてメラメラと怨恨の炎を燃やしている人もいるかと思う
んですが、暴力的に過激になってはいけません。日本は粛々と対応して
いけばいいと思います。


やるべきことは今一度、領土問題について勉強してみることでしょう。


ほとんどの人はなぜ竹島・尖閣諸島が日本の領土だといえるのかとか
韓国や中国の言い分などわからないでしょう。まぁ韓国や中国も正しく
事の成り行きを知っているかはわからないんですが。


私も図書館にいって韓国の歴史の教科書というものを予約してきました。
前々から韓国の歴史教育はどのような教科書を使って行なわれているか
知りたかったのでちょうどいいと思い、勉強することにします。


すでに読んだ人の感想なんかをみると、ファンタジーらしいです。(笑)


いやはや楽しみです。中国の歴史教科書なんかも読んでみたいですね。

2012年08月15日

極東における紛争の火種が撒かれた!

終戦記念日を迎えて極東における紛争の火種がばら撒かれてますよね。


韓国とは竹島を巡り争い、中国とは尖閣諸島をめぐり争っています。


これら周辺諸国の外部からの挑発や圧力に対して日本側はこれといって
対抗しないので、右寄りの思想を持つ人からかなり非難されています。


この反韓・反中という主に強硬派の動きはこれからかなり注目されていく
はずで、そしてそれが報道されるに従い、一般の人達にも韓国や中国に
対する怒りや恨みという感情がでてくるはずです。


そうして一般市民の心まで荒廃し、怒り・不安・恐怖に包まれたときが、
国が戦争に突き進む前兆ってことです。恐れや恐怖を煽れば人は簡単に
コントロールできますから。


間違いなくこれから日本は苦境に立たされるはずです。


前門の虎、後門の狼といった状況をどう切り抜けるか政府の手腕による
ところなんですが、あまり期待できそうもありません。


我々は常に心の平穏を保つようにすることを意識しておかないと流されて
しまうので注意しておかないとダメですよ。


2012年08月04日

マスコミの世論誘導やミスリードについて

さて、今回もマスコミが五輪で選手の足をひっぱり、事実を歪んだ形で
伝えているようですね。もう、新聞やニュース等は信じないほうがいい
でしょう。


特にひどいのはスポーツ新聞の類。


完全な妄想で記事を書いていることも多いですし、印象を悪くするような
操作が入っていることもあります。選手に直接接することができない以上
は一般人はそういうマスコミ情報でしか選手やチームについて知る術が
ないわけですが、それが歪められていてはどうしようもないですよね。


サッカーの中田選手は確かそんな感じで、自分の意図とはまるで違う形で
記事を書かれてしまい、誹謗中傷されてマスコミ嫌いになったそうです。


ありもしないこと、まったく意図とは違うことを書かれればそりゃー怒り
ますよね。最近はフィギュアスケートの安藤さんも日本のマスコミについて
文句いってましたよね。


自分発のメディア(ブログ・ツイッター)が今はありますし、マスコミを
通すよりは自分の声で直接ファンに伝える選手は増えるでしょう。

2012年07月29日

オリンピックとマスコミ〜踊らさせる大衆達

オリンピック始まりましたね。


今日(29日現在)で日本の金メダルはゼロです。金メダル候補といわれて
いた人たちがことごとく敗れていますし、北島や内村もちょっと調子が
悪いです。


というわけで雲行きが怪しくなってきましたよね・・・・


それより何より日本のマスコミは五輪が始まる前に金メダル確実!なんて
いって煽るわけです。まぁそうしたほうが視聴率が上がるからですけど。


で、負けようものなら視聴者は「なんだよ!全然ダメじゃん!」となって
場合によっては選手を叩くんですね。悪いのはマスコミなのに。


選手は選手でマスコミに余計なプレッシャーをかけられて本来のプレーが
できずに終わってしまうこともあるので、これはもう不幸としかいいようが
ありません。


こんなことが毎回行なわれているのが五輪です。


まぁとにかく頑張っている選手を叩くことだけはやめてほしいですよね。
勝とうが負けようが選手達は我々一般人とは比べ物にならないぐらいに
努力しているわけですし、ストイックな生活を送っているわけで、人間と
して叶わない人たちなわけです。


雑魚がワーワー言うのは失礼にあたるということです。

2012年07月23日

仕組まれた橋下市長の不倫報道

いつか何かあると思ってましたが案の定でてきましたね。


この日本という国のみならず世界すべてがそうですが、既得権益を
脅かすような存在がでてくると必ずそれをいやがる既得権益側がそれを
潰そうと動くわけですね。


ひどいものになると自殺にみせかけて殺されるとかもあるみたいです。


ほかには痴漢や窃盗の罪を着せられて表舞台から消されてしまうことも
ありますし、今回の橋下市長のようにネガティブイメージを植えつける
というものもあります。


裏社会というのは本当に魑魅魍魎です。権力を維持するためなら法を
破ることだって平気なんですね。というか法なんてどうとでもなりますし。


触れてはいけないタブーなどもあるわけで、マスコミもその言いなりです。
原発報道をみればよくわかりましたよね、国民の安全より、誰かさんの
利益を守る方向にマスコミは向いてますから。


弱いものにはとことんいじわるしますが、強いものには何もしないのが
日本のマスコミであり、世界のマスコミです。


橋下市長の不倫もなぜ今になって6年前のことが暴露されたのか?ここが
一つのキーポイントになるでしょう。まぁ不倫はよくないですけどね。

2012年07月07日

テレビ見てないで堤未果さんの本でも読んだら。

最近、新作がでるとうれしい人が堤未果です。


「ルポ 貧困大国アメリカ」で有名な女性ジャーナリストなんですが、
この人の本を読むといかに新聞やテレビで伝える情報やメッセージが
偏ったものであるかがわかります。


ジャーナリストの本としては一番面白いですし。


中学生ぐらいのときに堤未果さんの本を読んでいればだいぶ人生が
変わったろうになーと思います。もちろん大人になってから読んでも
目を開かされるものですから、是非読んでみるといいと思いますよ。


今、テレビや新聞が伝えているニュースや情報がどの立場から発信して
いるものなのか?そもそもテレビや新聞のスポンサーや株主が誰なのか?


誰の利益を優先しているのか?このあたりのことはお金の流れを追うと
よくわかるとも教えてくれます。


福島の原発事故の報道で、日本のマスコミの屑っぷりはみなさん痛感した
と思いますから自分でアンテナを張り、調べる能力を身に着けないと気が
ついたときには生活はボロボロ(考えずに民主党に投票した人いませんか?)
数年後には戦地に駆り出されているかもしれません。


情報リテラシーって凄く大事です。