メイン

050陰謀論と心理学 アーカイブ

2012年05月06日

911はテロか?それともアメリカの陰謀か?

ネットをよく見るようになって面白い情報や考えたこともなかったなどに
触れることができるようになったわけですが、そのひとつが陰謀論です。


詳しい人がたくさんいるみたいで、書籍よりずっとわかりやすくまとめ
サイトなんかもつくってくれてます。テレビみるより面白いですよね。


ロズウェル事件、ケネディ暗殺、アポロ月面着陸捏造などいろいろある
んですが、やっぱり一番大きな陰謀論は911だと思うんですね。


・WTCに突っ込んだのは飛行機じゃない
・ブッシュは知っていた
・ペンタゴンにはミサイルが打ち込まれた
・WTCが崩れおちたのは爆弾のせい
・関係ないビルが崩壊しているはなぜ
・映画監督が事前にテロが起きると知らされていた


などなど。911事件について「ここが怪しい」というところがかなりあって
それをつなぎ合わせてあれは陰謀だといっているいっているんですね。


まぁ911は陰謀なんですけど、世間一般的にはテロということになってます。


陰謀なんていっているやつは頭の悪い奴だ!というような目でみられると
思います。この私がそうですから。で、この陰謀論で気をつけるべきは
事実と真実は違うということです。


確かにおかしいことはあった。これは事実です。しかし、なぜそこから
陰謀論に飛ぶかということについては考えないといけないところです。


人間うまく誘導されるとなんでもないことを信じてしまいます。陰謀論を
信じるぐらいならまだいいですが、これが変な宗教ともなったら一大事です。


人間の心理として不安とか心配とか心がマイナスに触れているときは何とか
してこころを落ち着かせてニュートラルの状態にもっていこうとします。


で、このとき心に平穏をもたらしてくれる情報や知識が本当か嘘かはどうでも
よくなるわけです。もっともらしいことを教えてくれれば信じてしまうんです。


陰謀論者もよくこの手の心理テクニックを使います。


ちょっと深呼吸して考えればわかるんですが、不安につけこまれるとまともに
考えられなくなるんですね。だから不安なときは気をつけないといけません。

2012年05月19日

ステルスマーケティングに騙される人達。

食べログの口コミやらせ問題がありましたよね。


ネットではあれぐらいのことは当たり前、むしろかわいいぐらいに思って
ましたけど、それはワタシが常に根拠も信憑性も何もない陰謀論サイトや
予言サイトに出入りしているからでしょうか?


そもそも料理の味なんて味覚は全員違うんだから食べてみないとわから
ないし、年代別でもおすすめのお店なんてまったく変わってきますから。


20代と50代で美味しいラーメン屋が同じなわけないです。


さて、食べログで問題になったステルスマーケティングですけど芸能人
のブログがたぶん一番ひどいですよね。なんてことない日記のなかに
いきなり商品宣伝が入るので違和感ありまくりなんですが、芸能人の
ブログ経由でものすごく売れるそうです。


どんな人が買うんでしょうね。口コミではなく宣伝だって事に気づかない
人いるんでしょうか?本当にその芸能人が愛用しているんだと思っている
人がいるとしたら相当ヤバイです。


宣伝を見抜く方法なんてものは別にどうでもいいんですよね。欲しかったら
買えばいいのでむしろ紹介してくれてありがとうということもあるはずです。


気をつけないといけないのは、「誰々がいいっていっていたから」という
理由で買ってしまうということです。政府や学者が原発は安全だからという
ことを信じて被曝してしまった人たちと一緒です。


自分の基準がない人は情報過多社会ではカモにされるだけってことですね。

2012年06月02日

個人のフィルターを通して見る世界。

同じ話を聞いてもそこにビジネスチャンスを見出す人もいれば、何も
思いつかない人もいます。ある人にとっては運命の出会いであっても
ある人にとってはありきたりな日常であったりします。


世界が私たちに見せてくれるものはあるがままの姿。


しかし、それを見て聞いて感じて、個人のフィルターを通して解釈する
世界は人の数だけあります。だから今の世界をみて絶望しかみいだせない
人もいるし、希望ばかりだと思う人もいるわけですよね。


心のありようがその人の住む世界を決めるということです。


インドに行っても自分が見つかるわけではなく、世界を旅しても何か
変わるわけじゃないです。ただ、色んな人(=世界)を知るにはいいと
思います。


自分自身を変えるにはまずそうなりたいと思える人を探してその人と
一緒に過ごすということです。あるいはそのグループに入るということ。


お金持ちの友達はやっぱりお金持ちなんですけど、それと同じようなこと
をしましょうということです。まぁできる人はいないんですけど。


「あなたがこの世界に望む変化に、あなた自身がなりなさい。」


ガンジー師匠の言葉です。世界にやさしさが足りないと思ったらあなたが
やさしく人に接しないってことですよね。


慰めて欲しいときはあなたが慰めてあげないってことです。


結論は、愛だよ愛。

2012年06月16日

大地震・洪水・経済破綻を待ち望む終末思想

エホバの人達なんかは終末思想論者といいますよね。


ほかにも宗教の名があるなしにかかわらず終末論を嬉々として語る人も
いますし、心のどこかで待ち望んでいる人も多いと思います。


こう時代が閉塞しているとすべてがぶっ壊れてしまえばいいのと思う人
が増えてしまうのは無理ないですし、それが人の性なのかな?と思います。


希望がない世界というのは非常に生きづらいですからね。


今年は2012年ということでマヤの予言もありますし、そういう希望のない
世界に住む人たちにとっては大地震・洪水・経済破綻を待ち望む気持ちが
強いと思うんです。


終末を迎えるための最後のチャンスだ!みたいな。


まぁ実際に大地震・洪水・経済破綻が起これば、絶対に前の世界のほうが
良かったと思うし、滅びてしまえばいい!と願ってしまってすみませんって
気持ちになると思うんですけどね。


本当に都合がいいです。(笑)


今年の暮れにかけてそういう気運も高まっていくと思うんで、気をつけて
いかないといけません。一番怖いのはパニックに陥った群集ですから。

2012年06月23日

恐怖と怒りが対決したギリシアの選挙

ユーロ離脱の恐怖と緊縮財政への怒りが衝突したギリシアの選挙ですが
ユーロ離脱の恐怖が勝ったみたいです。


まぁしかし、ギリシアの問題は何も解決されていませんから近い将来
やっぱりユーロを離脱することになるでしょう。時間稼ぎをしている
だけでしかないので。


そんなわけでやはり今年の後半から世界は激動しそうです。


経済はもう間違いないですね。ユーロか日本か、アメリカか?どこが
着火点になるかはわかりませんが一気に世界に飛び火して連鎖する
経済破綻が起こってくるはずです。


それから日本のネガティブな人たちが最も気にしているであろう地震。
これは日本にはやってこない気がします。なんの根拠もないんですが
多分日本にはこないです。


ただ、大きな地震・洪水は今年中にあると思いますよ。

2012年08月15日

極東における紛争の火種が撒かれた!

終戦記念日を迎えて極東における紛争の火種がばら撒かれてますよね。


韓国とは竹島を巡り争い、中国とは尖閣諸島をめぐり争っています。


これら周辺諸国の外部からの挑発や圧力に対して日本側はこれといって
対抗しないので、右寄りの思想を持つ人からかなり非難されています。


この反韓・反中という主に強硬派の動きはこれからかなり注目されていく
はずで、そしてそれが報道されるに従い、一般の人達にも韓国や中国に
対する怒りや恨みという感情がでてくるはずです。


そうして一般市民の心まで荒廃し、怒り・不安・恐怖に包まれたときが、
国が戦争に突き進む前兆ってことです。恐れや恐怖を煽れば人は簡単に
コントロールできますから。


間違いなくこれから日本は苦境に立たされるはずです。


前門の虎、後門の狼といった状況をどう切り抜けるか政府の手腕による
ところなんですが、あまり期待できそうもありません。


我々は常に心の平穏を保つようにすることを意識しておかないと流されて
しまうので注意しておかないとダメですよ。


2012年08月22日

教育という名の洗脳

連日、竹島そして尖閣諸島をめぐっての韓国と中国のニュースをみます。


反日デモ等をみてメラメラと怨恨の炎を燃やしている人もいるかと思う
んですが、暴力的に過激になってはいけません。日本は粛々と対応して
いけばいいと思います。


やるべきことは今一度、領土問題について勉強してみることでしょう。


ほとんどの人はなぜ竹島・尖閣諸島が日本の領土だといえるのかとか
韓国や中国の言い分などわからないでしょう。まぁ韓国や中国も正しく
事の成り行きを知っているかはわからないんですが。


私も図書館にいって韓国の歴史の教科書というものを予約してきました。
前々から韓国の歴史教育はどのような教科書を使って行なわれているか
知りたかったのでちょうどいいと思い、勉強することにします。


すでに読んだ人の感想なんかをみると、ファンタジーらしいです。(笑)


いやはや楽しみです。中国の歴史教科書なんかも読んでみたいですね。

2012年09月15日

日中韓で戦争は起こるんだろうか?

テレビをみると自民党の次期総裁候補の方達がでてますよね。


民主党の方は見ません。まぁもう国民もマスコミは次は自民党や与党に
なってその与党の代表が次期総理なわけですからそちらに注目するのは
当然のことだと思います。


で、自民党政権になって間違いなく進むのは


・自衛隊が軍隊になる(あるいは集団的自衛権の内容の変更)


です。要するに近隣諸国から圧力をうけたら攻撃しちゃっていいという
内容にするということですね。憲法改正も充分ありえるでしょう。


いつでも戦争ができる国になりますよ。これで。


当然、中国と韓国からは激しく非難されると思いますが、日本としては
誰のせいだよ?ということですから日本国民の支持を受けられると思います。


このように日中韓の間の緊張感は高まってますし、イスラム圏もアメリカ
がイスラム教をバカにしたということでデモが起きてます。


世界中で急速に広がる貧困という下地もあって怒りを鬱憤を誰かにぶつけたい!
という雰囲気が世界中に満ちています。戦争を起こしたい連中の思うように
やっぱり世界は動いているんでしょうね。

2012年09月22日

中国VS日米連合軍の可能性は40%

中国が経済制裁を日本相手に仕掛けてきてますが、アメリカのほうも
尖閣諸島で軍事的な行動を起こすようなことをすれば日本側について
対応するという声明をだしましたよね。


さすがに日本とアメリカの連合軍となると中国は手を出せないはずです。


開戦した場合のシミュレーションも当然やっていると思うんですけど
これはどうなんでしょう。日本有利という人もいれば中国有利という人も
います。中国はいざとなるとまとまれないからという意見が多いです。


まぁ戦争になれば日本の本土も無傷ではいらないでしょうし、円安に一気
に動くのは間違いないでしょう。輸出産業はいいかもしれませんけど戦争
が起こっているわけですからいいことはひとつもないです。


それはそうと今回の騒動をきっかけにはじめて通州事件というものを知り、
驚愕しました。日本の民間人260人が中国軍になぶり殺しにされた事件です。


心臓の弱い方は調べないほうがいいです。まさに鬼畜の所業。南京大虐殺
で日本軍がやったといわれるおぞましいことは中国人の発想というのが
よくわかります。


人間の残酷さが際立つ事件ですよね。

2012年10月01日

池上彰の領土問題の番組をみて。

昨晩、池上さんが領土問題について詳しく説明してくれました。


竹島および尖閣諸島の話をしていたんですけど、まぁそれにしても
韓国と中国のやり方は汚いですよね。どうしたもんでしょうか?


ただ、竹島になぜあんなにこだわるかはなんかわかった気がします。
韓国としては竹島を1905年に取られてから日本の侵略がはじまった
と考えているのでそこは死守しないといけないってことなんです。


まぁただ日本の韓国併合そのもが韓国に頼まれて併合した部分もある
ということを韓国では教えてないからそういうことになるわけです。


「なぜ日本は韓国を併合したか?」


を調べてみると面白いと思いますよ。日本は全然侵略なんてつもりで
韓国を併合したわけじゃないことがわかります。そして日本のこの併合
については国際社会もなんら暴力・侵略的じゃないことは認めています。


歴史というのは本当にさまざまな視点で学ばないといけません。


日本も日本の教科書だけでなく、韓国や中国など周辺国の歴史教科書を
しっかり学んでおく必要があると思います。歴史の時間もそういう風に
やればいいのになーと思います。

About 050陰謀論と心理学

ブログ「心理系大学院受験対策研究会」のカテゴリ「050陰謀論と心理学」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは040女性の勘違いです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。