« 好感度アップ大作戦:その2 香りで好感度を上げる方法 | メイン | 好感度アップ大作戦:その4 体を鍛えてシルエットを変える。 »

好感度アップ大作戦:その3 服装(ファッション)でキメる

さぁ、いよいよ核心に迫ってきました、好感度アップ大作戦。3回目の
テーマは多くの人が悩むであろう「服装ファッション」です。


興味のない人にとっては本当に苦しむことが多いのがどんな服を着るか
どんな服が好印象をもたれるか?ということですね。


テレビでたまに私服がダサい芸人選手権みたいなものをやってますが
あれをみて、何が悪いのか?女の人たちは何を言っているのかわからない
となるとファッションは苦労するでしょうね。


まず、基本中の基本として言えることは、清潔感がある服装を心がける
ということです。「シワシワ、ヨレヨレ、シミだらけ」こんな服はコント
でもないかぎり着ちゃダメってことです。


それから、ダラダラした服装も、印象が悪いので避けたほうがいいでしょう。


ファッションの難しいところは、TPOがあることですね。ドレスコードとも
いいますが、夜の大人のデート、レジャー施設に遊びにいくとき、部屋に
彼女を呼ぶとき。全部で服装を変えないとダメです。


それから女性のファッションとの組み合わせの問題があります。相手の服装
にあわせる、一緒にいて違和感がない感じにしないといけません。


だから男女のカップルをみたらそういう点もチェックすると面白いです。
奇抜な彼には奇抜な彼女、地味な彼女には地味な彼が横にいますから。


一緒にいて恥ずかしいとか自分だけ浮いてしまうという格好をしてきて
はいけないということです。誰に対して好感度をアップさせたいかに
よって最適な服装というのは違います。


だからファッションは難しいんです。


ファッションには傾向がありますから、傾向がわかれば対策もできます。
意中の彼女がいれば、どんなおしゃれ雑誌を読むかをさりげなく聞いて
好みを理解しておかないといけません。


相手が特定されてない場合は、とりあえず、これはいいなと思う雑誌を
一冊買ってみることです。また、駅前などでヒューマンウォッチング
するのもいい勉強になります。


「もう、全然わからない!」


という場合は、人に頼んでコーディネイトしてもらうのがいいです。プロに
任せてしまうってことです。これははっきりいって外れることはないです。


当然、プロに選んでもらうときは、なぜそれを選んだのかは聞いておかないと
いけません。プロの選ぶ服のセンスや考え方を自分のものにするためです。


おしゃれにこだわる女性ほど、ダサい人とは一緒にいたくないと考えています。


異性に好印象をもってもらうだけでなく、ファッションセンスがいいことは
いろいろな面に影響してきます。仕事にも人間関係にもです。


人は見た目が9割だということをキモに命じて頑張りましょう!

About

2012年02月03日 17:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「好感度アップ大作戦:その2 香りで好感度を上げる方法」です。

次の投稿は「好感度アップ大作戦:その4 体を鍛えてシルエットを変える。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。