« 好感度アップ大作戦:その5 歯を白くして笑顔を素敵に! | メイン | 好感度アップ大作戦:その7 年収600万の壁を越える! »

好感度アップ大作戦:その6 話をよく聞いてあげる!

これまで投稿してきた5回の好感度アップ作戦は主に外見に関すること
が中心でした。内容を覚えてますか?


私は自分で書いててちょっと忘れましたけど(笑)、清潔感がある
ことが大事だよって話をしました。髪型、服装、その他もろもろ。


そうそうちょっと書き忘れたことですけど、爪をきれいにしておいて
くださいね。


女性は男性の指先をよく見ています。男性が女性の胸を必ずチェック
するように女性は男性の指先をみるんですね。


その理由は18歳未満には教えられないような内容なのでここには書き
ませんが、そのときに爪もみているわけです。


で、この爪が汚い人というのはNGなんですね。油汚れなのか汚い爪
をしているとか、小指だけ伸ばしているとかそういうのはダメです。


爪が汚い。あるいは手入れしてない人は注意してくださいね。


とここまで書いたところでやっと本題です。


女性が重要視するのは外見もそうなんですが、実際会話をしてどうか?
ということもかなりあります。コミュニケーションがしっかりとれるか?
ということは、話が面白いというのもありますが、居心地のよさという
のが一番大事です。


で、その居心地のよさというのが「理解されている感」だったり、自己
重要感を満たしてくれるかどうかということなんです。


人との会話の中で重要なのはいかに相手に気持ちよく話をさせてあげるか?
ということがポイントで、これは話しやすいと感じる相手には、好印象を
いだくからです。


ここで身に付けていきたいのが、相槌に関するテクニックなんです。


相槌というのは、相手が話したことに対する反応のことで、相手に「ちゃん
と話を聞いているよ」と伝えるために非常に大切なポイントなんです。


女性は話を聞いてもらいたがるので、それに対してそっけない返事をして
いると自分は理解されてないとか、自分なんて相手にされてないと寂しく
思ってしまう生き物です。


なので、つまらない話でも前に似たような話を聞いたことがあったとしても、
「そうなんだ、それでどうなったの?」「すごい!がんばったんだね!」と
言ってもらえれば、女性は理解されていると感じ、誉められれば自己重要感
が増して、ますますあなたに好印象を持ってくれるんですね。


女性に対しては本当は口説くテクニックなんていらないわけです。占い師の
ようにきっかけを与えて、あとは女性にしゃべらせればいいんですね。


あとはいかに気持ちよく話をしてもらうかだけを考えて適切な相槌を打てば
いいんです。そして相手の気持ちを考えて、ぴったり相槌を打つ。これが
究極のコミュニケーション術です。


これはなかなかやってみると難しいので、最初のうちは慣れるまで、相手が
言ったことを繰り返すという相槌を打つようにしてみましょう。


例えば、「今日は仕事が忙しくて大変だった」という会話の相槌としては、
「大変だったんだ、大丈夫?」という感じです。ただ単に「大丈夫?」と
いうより、相手を慮り、気遣っているという気持ちが伝わりますよね。


相槌を極めるとコミュニケーション力が飛躍的に向上します。是非今日から
試してみてください。

About

2012年02月17日 22:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「好感度アップ大作戦:その5 歯を白くして笑顔を素敵に!」です。

次の投稿は「好感度アップ大作戦:その7 年収600万の壁を越える!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。