« 女性の勘違い@:若さこそが女性としての最上の価値である | メイン | 女性の勘違いB 痩せている女性は好かれない »

女性の勘違いA アイメイクは盛らないほうがいい!

15年ぐらい前からでしょうか?コギャルという人たちが出てきて以来
メイクやファッションがテンプレート化してきた感じがします。


最近だとそれが顕著なのがアイメイクですよね。パッチリした大きな
目の二重というのがいまブームなのか知りませんが、アイメイクを盛る
ということに執念を燃やしている女性が多い気がします。


で、アイプチだったり、エクステだったり、いろいろなアイメイクの
ためのテクニックがあると思うんですが、それらを駆使すると出来上がり
は驚くほど似通ったものになります。


テンプレート通りの目元になるんですよね。だからみなさんそこそこ
かわいいんですが、誰が誰だか区別がつかなくなるという事態になります。


今ネットで検索するとメイクによってどれだけもとの顔と違う顔になるか
というビフォーアフターの動画が探せばけっこうでてきます。


こういう動画をみると「アイメイクをバッチリ決めている女性はすっぴん
と大違いだから気をつけたほういい!」と思ってしまうんですよね。


あるアンケートによると彼女のすっぴんをみた男性の4割ががっかりした
ということらしいんですが、これは嘘ですね。たぶん彼女のすっぴんを
見てガッカリする男性は8割、9割はいると思います。


アイメイクをがっつりしてない場合でも、眉毛ないなーとか、肌汚いなー
とか顔色悪いなーとか感じてしまうもんです。


これがアイメイクをして一重を二重にしてたりとか、変身に近いような
ことをしていると男性はがっかりどころか騙された気になります。そして
愛も終わるということなんですね。


自分をかわいく見せたいという気持ちはわかりますが、すっぴんとメイク後
がとても同一人物とは思えないぐらいの開きがでてしまうとそれは諸刃の剣
になるってことです。


キモに命じておきましょう。

About

2012年03月05日 21:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「女性の勘違い@:若さこそが女性としての最上の価値である」です。

次の投稿は「女性の勘違いB 痩せている女性は好かれない」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。