« 他人を叩くことに一生懸命になっている人 | メイン | 大地震・洪水・経済破綻を待ち望む終末思想 »

個人のフィルターを通して見る世界。

同じ話を聞いてもそこにビジネスチャンスを見出す人もいれば、何も
思いつかない人もいます。ある人にとっては運命の出会いであっても
ある人にとってはありきたりな日常であったりします。


世界が私たちに見せてくれるものはあるがままの姿。


しかし、それを見て聞いて感じて、個人のフィルターを通して解釈する
世界は人の数だけあります。だから今の世界をみて絶望しかみいだせない
人もいるし、希望ばかりだと思う人もいるわけですよね。


心のありようがその人の住む世界を決めるということです。


インドに行っても自分が見つかるわけではなく、世界を旅しても何か
変わるわけじゃないです。ただ、色んな人(=世界)を知るにはいいと
思います。


自分自身を変えるにはまずそうなりたいと思える人を探してその人と
一緒に過ごすということです。あるいはそのグループに入るということ。


お金持ちの友達はやっぱりお金持ちなんですけど、それと同じようなこと
をしましょうということです。まぁできる人はいないんですけど。


「あなたがこの世界に望む変化に、あなた自身がなりなさい。」


ガンジー師匠の言葉です。世界にやさしさが足りないと思ったらあなたが
やさしく人に接しないってことですよね。


慰めて欲しいときはあなたが慰めてあげないってことです。


結論は、愛だよ愛。

About

2012年06月02日 13:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「他人を叩くことに一生懸命になっている人」です。

次の投稿は「大地震・洪水・経済破綻を待ち望む終末思想」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。