« 恐怖と怒りが対決したギリシアの選挙 | メイン | 仕組まれた橋下市長の不倫報道 »

テレビ見てないで堤未果さんの本でも読んだら。

最近、新作がでるとうれしい人が堤未果です。


「ルポ 貧困大国アメリカ」で有名な女性ジャーナリストなんですが、
この人の本を読むといかに新聞やテレビで伝える情報やメッセージが
偏ったものであるかがわかります。


ジャーナリストの本としては一番面白いですし。


中学生ぐらいのときに堤未果さんの本を読んでいればだいぶ人生が
変わったろうになーと思います。もちろん大人になってから読んでも
目を開かされるものですから、是非読んでみるといいと思いますよ。


今、テレビや新聞が伝えているニュースや情報がどの立場から発信して
いるものなのか?そもそもテレビや新聞のスポンサーや株主が誰なのか?


誰の利益を優先しているのか?このあたりのことはお金の流れを追うと
よくわかるとも教えてくれます。


福島の原発事故の報道で、日本のマスコミの屑っぷりはみなさん痛感した
と思いますから自分でアンテナを張り、調べる能力を身に着けないと気が
ついたときには生活はボロボロ(考えずに民主党に投票した人いませんか?)
数年後には戦地に駆り出されているかもしれません。


情報リテラシーって凄く大事です。


About

2012年07月07日 13:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「恐怖と怒りが対決したギリシアの選挙」です。

次の投稿は「仕組まれた橋下市長の不倫報道」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。