« オリンピックとマスコミ〜踊らさせる大衆達 | メイン | 極東における紛争の火種が撒かれた! »

マスコミの世論誘導やミスリードについて

さて、今回もマスコミが五輪で選手の足をひっぱり、事実を歪んだ形で
伝えているようですね。もう、新聞やニュース等は信じないほうがいい
でしょう。


特にひどいのはスポーツ新聞の類。


完全な妄想で記事を書いていることも多いですし、印象を悪くするような
操作が入っていることもあります。選手に直接接することができない以上
は一般人はそういうマスコミ情報でしか選手やチームについて知る術が
ないわけですが、それが歪められていてはどうしようもないですよね。


サッカーの中田選手は確かそんな感じで、自分の意図とはまるで違う形で
記事を書かれてしまい、誹謗中傷されてマスコミ嫌いになったそうです。


ありもしないこと、まったく意図とは違うことを書かれればそりゃー怒り
ますよね。最近はフィギュアスケートの安藤さんも日本のマスコミについて
文句いってましたよね。


自分発のメディア(ブログ・ツイッター)が今はありますし、マスコミを
通すよりは自分の声で直接ファンに伝える選手は増えるでしょう。

About

2012年08月04日 16:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「オリンピックとマスコミ〜踊らさせる大衆達」です。

次の投稿は「極東における紛争の火種が撒かれた!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。