« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月 アーカイブ

2012年09月15日

日中韓で戦争は起こるんだろうか?

テレビをみると自民党の次期総裁候補の方達がでてますよね。


民主党の方は見ません。まぁもう国民もマスコミは次は自民党や与党に
なってその与党の代表が次期総理なわけですからそちらに注目するのは
当然のことだと思います。


で、自民党政権になって間違いなく進むのは


・自衛隊が軍隊になる(あるいは集団的自衛権の内容の変更)


です。要するに近隣諸国から圧力をうけたら攻撃しちゃっていいという
内容にするということですね。憲法改正も充分ありえるでしょう。


いつでも戦争ができる国になりますよ。これで。


当然、中国と韓国からは激しく非難されると思いますが、日本としては
誰のせいだよ?ということですから日本国民の支持を受けられると思います。


このように日中韓の間の緊張感は高まってますし、イスラム圏もアメリカ
がイスラム教をバカにしたということでデモが起きてます。


世界中で急速に広がる貧困という下地もあって怒りを鬱憤を誰かにぶつけたい!
という雰囲気が世界中に満ちています。戦争を起こしたい連中の思うように
やっぱり世界は動いているんでしょうね。

2012年09月22日

中国VS日米連合軍の可能性は40%

中国が経済制裁を日本相手に仕掛けてきてますが、アメリカのほうも
尖閣諸島で軍事的な行動を起こすようなことをすれば日本側について
対応するという声明をだしましたよね。


さすがに日本とアメリカの連合軍となると中国は手を出せないはずです。


開戦した場合のシミュレーションも当然やっていると思うんですけど
これはどうなんでしょう。日本有利という人もいれば中国有利という人も
います。中国はいざとなるとまとまれないからという意見が多いです。


まぁ戦争になれば日本の本土も無傷ではいらないでしょうし、円安に一気
に動くのは間違いないでしょう。輸出産業はいいかもしれませんけど戦争
が起こっているわけですからいいことはひとつもないです。


それはそうと今回の騒動をきっかけにはじめて通州事件というものを知り、
驚愕しました。日本の民間人260人が中国軍になぶり殺しにされた事件です。


心臓の弱い方は調べないほうがいいです。まさに鬼畜の所業。南京大虐殺
で日本軍がやったといわれるおぞましいことは中国人の発想というのが
よくわかります。


人間の残酷さが際立つ事件ですよね。

About 2012年09月

2012年09月にブログ「心理系大学院受験対策研究会」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年08月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。