« 教育という名の洗脳 | メイン | 中国VS日米連合軍の可能性は40% »

日中韓で戦争は起こるんだろうか?

テレビをみると自民党の次期総裁候補の方達がでてますよね。


民主党の方は見ません。まぁもう国民もマスコミは次は自民党や与党に
なってその与党の代表が次期総理なわけですからそちらに注目するのは
当然のことだと思います。


で、自民党政権になって間違いなく進むのは


・自衛隊が軍隊になる(あるいは集団的自衛権の内容の変更)


です。要するに近隣諸国から圧力をうけたら攻撃しちゃっていいという
内容にするということですね。憲法改正も充分ありえるでしょう。


いつでも戦争ができる国になりますよ。これで。


当然、中国と韓国からは激しく非難されると思いますが、日本としては
誰のせいだよ?ということですから日本国民の支持を受けられると思います。


このように日中韓の間の緊張感は高まってますし、イスラム圏もアメリカ
がイスラム教をバカにしたということでデモが起きてます。


世界中で急速に広がる貧困という下地もあって怒りを鬱憤を誰かにぶつけたい!
という雰囲気が世界中に満ちています。戦争を起こしたい連中の思うように
やっぱり世界は動いているんでしょうね。

About

2012年09月15日 18:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「教育という名の洗脳」です。

次の投稿は「中国VS日米連合軍の可能性は40%」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。